失敗しないマンション売買のメソッド > 購入申込みにあたってはこんな点に注意を > 申込金、手付金の意味

申込金、手付金の意味


申込み

申込金とは新築分譲マンションの購入申込みの際に支払う申込証拠金のことで、金額はふつう一〇万円です。この申込金は、予約契約の手付金の一部とするのと、業者の預り金とするのとがあります。前者であれば、購入申込みをキャンセルした場合には没収されますが、後者なら返してもらうことができます。
しかし、その性格がハッキリしない場合が多いので、申込み時によく確かめ、できれば、「売買契約前の解約時には全額返還する」旨の措置をとるよう申し出てみるとよいでしょう。手付金とは⇒新築マンションの購入申込み後、正式な売買契約を結ぶときに売主に支払うもので、その額は、売買価額の一~二割程度が一般的です(売主が宅建業者の場合には、手付金は売買価額の二割以内とされています)。
この手付金は、売買代金の一部になり、利息はつきません。これは確かに契約が成立したことの証拠としての意味をもっています(証約手付)が、契約履行に着手する前であれば、買主は手付金を放棄することで、また売主は買主に手付金を返し、同額の金を買主に支払って(倍返し)解約することができる(解約手付)という意味ももっています。新築分譲マンションの売買契約でどの意味を持つものかが、契約条項をみればわかるようになっています。そのほかにも契約違反したときは損害賠償額相当の違約金として没収する(違約手付)という意味を持つものもありますので、特約の有無をよく確かめることが賢明です。


神奈川県で引越し先を探している方はいますか?もしいましたら,オススメのエリアがあります。それは,川崎市です。川崎市といえば,工業の町として知っている方も多いと思います。
そんな川崎市の中でも生活しやすいのが川崎駅周辺になります。こちらの駅からは,品川まで8分,ビジネス街としても知られている新橋にも13分で向かうことができるので,通勤で心配する必要もないでしょう。
そんな川崎駅から徒歩8分の所に立地しているのが,グランドガーラ川崎です。賃貸マンションで,エントランスはオーロックが着いておりまた,防犯カメラも設置されているため,安心して生活することができます。
もし引越し先を探している方は,ここグランドガーラ川崎で暮らしませんか?

新宿区のリノベーション済みの素敵な不動産物件が数多く点在しているようです。低金利住宅ローンも利用出来るリノベーション不動産も多いようなので、みなさん新宿区内のリノベーション物件には注目されているようですよ。新築に劣らずステキなリノベーション物件が多く、ういたお金で旅行なんていいかもしれませんね。物件探しなら新宿区内からリノベーション物件を探す事が貴方にとってベストかも知れません。

溶接工場や加工工場など、今経営している工場をもっと立地の良い場所へ移転させたい方は多いと思います。そんな方は,立地の良い場所で土地購入,工場建設をするにもリスクがある時代です。リスク回避にはなんといっても貸し工場。一度貸し工場を前向きに検討してみませんか。