失敗しないマンション売買のメソッド > 購入申込みにあたってはこんな点に注意を > 契約までの間にこんな点を確認しておこう

契約までの間にこんな点を確認しておこう


契約

疑問点の再チェック新築分譲マンションの場合は購入申込み後、一般には一週間ないし一〇日後に正式な売買契約を結びますが、いったん契約書にハンコを押せば、もうあともどりはできません(買主の都合で契約解除をすれば手付金を没収されます)。そこで、重要事項説明書や性能シートなどをもとにチェックすることをおすすめします。重要事項説明書とは購入しようとする新築分譲マンションの敷地の権利関係や建物の構造などのような重要事項を記載した書面のことです。
契約をする前に買主に手渡されるものですが、各重要事項を取引主任者が説明し、買主が納得したら氏名を書いて押印することになっています。購入後、この重要事項説明書の記載に間違いがあれば、宅建業者に罰則規定が適用されますから、大変重要なものです。なお、内容、説明事項などを詳しく記載しているパンフレットを重要事項説明書として併用しているものもあります。

資料

性能シートとは⇒建設省の指導によるもので、①ガス安全対策、避難経路、耐震上の配慮、②遮音性、断熱性、③天井高、日照時間、収納容積、駐車場、④外装部品、設備配管の耐久性などの四項目からなっています。最終チェックのために、いろんな段階での点検で判断をしてきたものを、おさらいの意味でもう一度確かめておくことが大切です。


御茶ノ水で賃貸の部屋を探しているのですが,なかなか良い物件が見つからなかったので,困っていました。
御茶ノ水は,文京区湯島近辺から千代田区の神田エリアなどの千代田区神田駿河台を中心にしたエリアです。
神田川のそばに中央線の御茶ノ水駅があり,丸の内線の御茶ノ水が乗り入れています。
なので,東京都内などへのアクセスは,とてもスムーズなのです。
また,大学や専門学校,予備校などもあり,日本国内では最大級の学生街として知られています。
神田明神や湯島聖堂などがあるかと思えば,病院も多くあり,書店や楽器,スポーツ用品店が多い神保町などさまざまなエリアが集まっています。
ほかにもホテルや東京ドームなどもあり,バラエティーに富んだエリアとも言えますね。
そんな御茶ノ水での賃貸物件がたくさんあるので,いろいろ物件を見て考えたいのです。御茶ノ水 賃貸

野方からだと高円寺や中野方面で、家賃がお手頃なので家賃を気にする学生さんなんかは賃貸物件に住まうなら野方が狙い目。また野方には様々な不動産物件が多く見つけられたので、マイホーム購入も割と早く私は見つけることが出来ましたよ。もし野方周辺で暮らしたいと思ているなら、野方で不動産物件を絞り込んで検索を試してはどうでしょうか?野方には広々間取り一戸建て物件や、新築マンションなど多種多様でしたよ。また賃貸物件なども楽器可賃貸物件もあったりペット可賃貸物件もあったりとシングル向け不動産物件が野方には豊富。まさに世代を選ばな住みやすい街と言えますね。さぁお引越しシーズンが到来するので、いち早く野方でエリアで不動産物件を絞りこみ検索しましょう。

繁華街というイメージのある新宿区は新築一戸建てを購入もいいですよ。
駅周辺は繁華街で遊べる環境が整っています。仕事の後にも終電を気にせずに遊べるほどです。ですが,新宿区は駅から少し離れれば緑が多い静かな新築一戸建てが並ぶ住宅街が広がっているエリアもあるのがおすすめ!