失敗しないマンション売買のメソッド > 相続用の賃貸マンションで斜面を生かし、河川敷を交換

相続用の賃貸マンションで斜面を生かし、河川敷を交換


マンション

JR鶴見駅西口から道なりに坂を登っていくと、次第に住宅地に入っていきます。10分ほど歩いて、幹線道路から少し中に入ると、戸建て住宅やアパートの中にひと際目立つデザイナーズマンションが現れます。正面のエントランスから見上げると6階建てのマンションに見えますが、実は道路から直接入る1階部分は地下1階の扱い。建築法規上は、地上5階、地下1階の建物です。建物の背後は斜面地で、左脇にはその斜面を登っていく階段が設けられています。この土地に対する住宅メーカーの活用提案はアパートだったといいます。
実際、隣地には土地所有者であるMさんの経営する2階建てのアパートが建っています。ごく普通に考えれば、立地条件や敷地条件から言って、この程度の規模の賃貸アパートを建てることになるのでしょう。しかし私は、そうは考えませんでした。斜面地だからこそ、それをうまく利用し、もっと収益性の高い賃貸住宅を建てられると確信していました。
この土地活用はもともと相続を意識したものです。Mさんが亡くなったとき、3人の兄妹にその遺産をどのように相続するか、考える必要が生じます。長男は既にご主人が亡くなったときに財産を分け与えられていたので、この段階で対象になるのは、長女・次女2人の姉妹です。この2人でうまく財産を分ける必要が生じます。そのときは、相続した財産を長女と次女それぞれできれいに分けられるように、土地2ヵ所に賃貸住宅2棟を建設し、一方は長女に、他方は次女に分け与えることにしたのです。私はその20年ほど前に姉妹の長女のご自宅の設計監理を担当した関係で、このプロジェクトに携わらせてもらいました。そこで考えたのは、土地の価値を顕在化させること。条件が悪そうに見えても、そこを逆手に取るなどして、土地の活用を図りました。


マンションにインターネットがあるのが当たり前な情報化社会。街のどこでもインターネットが使用できる時代なので,自宅でネットへアクセス不可なんてあまり考えられないですよね。今,マンションを経営しているオーナーさんでそのマンションにインターネットの環境が無いなら,早めにインターネットの環境を整備する事をおすすめいたします。インターネットの環境を整えるだけで,満室になる可能性大ですよ。今,マンションの入居際の設備条件にインターネット有りの物件は必須になりつつあります。このタイミングでインターネット環境を整えないと、どんどん空室が増える可能性も大ですよ。設置も簡単に工事することができるので,興味のある方は一度専門のサイトでマンション物件へインターネット導入までの手続きや流れを確認してはどうでしょうか?

神奈川県の不動産売却を考えている?でも不動産屋さんを何社も相談している時間もあまり忙しくてない。でも、少しでも高く不動産を売りたい!そんなわがまま通用するんです!1分あれば、何社も不動産屋さんをまわることなく、少しでも高く売却できます。こちらのサイトで専用フォームから貴方の不動産物件のご相談承ってくれるようです。まずはこの機会に相談を。例えば相続で不動産物件を親から譲り受けたが、住む予定はないどうしよう?空き家にもできないしというお悩みや、お子様のご結婚に伴い、2世帯住宅を建てる事になったが、今いる場所からお子様とご自身にとって良い場所に引っ越す予定で今住んでいる不動産売却に関するお悩みをご相談なさってはいかがでしょうか?

JR南武線や中央本線が通り,東京都心への交通アクセスが非常に良い国立市。
閑静な住宅地が広がっているこの街は,ベッドタウンとしての性質を持っています。都心から離れていることもあり,家賃相場は比較的安価であることが魅力のひとつです。
国立市内には一人暮らしからファミリー向けの賃貸物件が多くあるため,ライフスタイルやニーズに合わせて賃貸物件を求めることができます。
また,文教地区もある国立市は,子育てがしやすく治安も良好です。駅周辺はスーパーや飲食店などが多数立地しているので,生活面で不便さを感じることもありません。
その中でおすすめなのが,南武線の谷保駅より徒歩8分の場所に立地する「クリオレミントンヴィレッジ国立」です。
程よい距離に立地する「クリオレミントンヴィレッジ国立」は喧噪を感じることがないほか,セキュリティ設備やその他設備が充実しているので,安心且つ利便性の高い生活を送ることができます。
ぜひ,この機会にお引越しをご検討してみてはいかがでしょうか?